StockUp Basic StockupStockUp Basic (株取引スーパーツール)
empty 株取引スーパーツール「StockUp Basic 4.0」の体験版
madonomori2015年12月 「窓の杜」に紹介
vector2015年12月 「Vector」に登録

ここから、最新版をダウンロードできます。
まずは、無料の、「StockUp Basic 4.0 体験版」をダウンロードして、十分に、その機能をご確認ください。
納得頂いた後に、メールにてご注文下さい。入金が確認されましたら、正規版のダウンロード方法をご案内申し上げます。
 2015/11/25 Ver4.0.1.2 体験版不具合を修正しました。
 2015/12/02 Ver4.0.1.3 更なる不具合修正と機能追加しました。
 2015/12/14 Ver4.0.1.5 更なる不具合修正と機能追加しました。
 2016/01/10 Ver4.0.1.6 機能追加をしました。
 2016/01/20 Ver4.0.1.7 分値取得に関する処理の変更、その他不具合修正をしました。
 2016/01/23 Ver4.0.1.7 分値取得に関する処理の追加変更をしました。
 2016/05/27 Ver4.0.1.9 分値取得に関する処理の変更とVWAP投資のオプションを追加しました。
 2016/07/07 Ver4.0.2.0 登録証券会社へのアクセスにおいて、特定のパスワード文字列で、正しくサーバーに渡されないことがあることが判明し、対応しました。
 2016/11/14 Ver4.0.3.0 複数の重要な不具合を修正しました。
 2016/11/28 Ver4.0.3.2 IFIS株予報サイトのページ構成が変更された為、業績評価値の取得処理を対応しました。
 2017/01/14 Ver4.0.4.0 毎日のデータ更新を時刻指定で自動実行できるようになりました。ただし、RSS経由の最新日の取得と5分足取得のみです。
 2017/05/01 Ver4.0.4.1 取引履歴の編集の不具合を修正しました。

「StockUp Basic 体験版」は、30日間、無料で利用することができます。

体験版の制限は以下の点です。
  • 「マーケットスピード」と「リアルタイムスプレッドシート」の自動起動監視ソフトである「MsDelivery」が付属していません。
    したがって、これらをメニューから手動で起動し、切断を監視する必要があります。
  • 「建玉管理」画面に登録して、リアルタイム監視できる銘柄数は5件に限定されています。正規版は、最大100件まで登録できます。
  • 体験版の期限を切れると、同じパソコンで繰り返し利用することはできません。